日本人スタッフが伝えたいカワサンの魅力!

2015年3月2日

 

【日本人スタッフが行く!人気ツアーレポート①カワサン】

 

今回からの連載は数回に渡って、PTN日本人スタッフが実際にツアーに参加しその魅力をお伝えしていきます。初回は最近人気が高まっている「カワサンフォール&トレッキングツアー」(http://www.ptn.com.ph/?post_type=post&p=1241)です!

 

参加したのはドライバー「カルロ」と日本人スタッフ「タク」です。セブシティーから3時間半の道のりを経て、カワサンフォールの入り口に到着します。道中ではダイビングで有名なモアルボアルや、カントリーサイドツアーでご案内するカルカルなどの街を通過していきます。カワサンフォールの入り口に到着してからは約15分のトレッキングです。

 

2つの橋を渡り1つ目の滝に到着!美しい水の色と壮大な水の様子に大自然を感じることができます。またカワサンフォールは3つの滝を有しており、トレッキングを更に楽しみたい方は1つ目の滝から更に山道を登って行くことができます。

 

険しい道になることもありますので、ご希望の場合はしっかりした靴をご持参下さい。最も大きい1つ目の滝では、滝壺までゆくことができるいかだが人気です。ツアーの料金には含まれていませんが、現地で直接カワサンフォールのスタッフにお支払いいただくことでご利用いただけます。これを使うと滝壺で水に打たれたり、深いエリアに岩の上から飛び込んだりと、更にカワサンフォールを楽しむことができますよ!今回写真を沢山掲載しますので、是非涼しげで美しい景色を御覧ください!