ボホール島観光中心滞在プラン


ボホールの見どころはターシャとチョコレートヒルズだけじゃない!現地の子どもたちが踊るバンブーダンスも必見。
ボホールの見どころはターシャとチョコレートヒルズだけじゃない!現地の子どもたちが踊るバンブーダンスも必見。

 

 

マクタン島在住のPTNトラベル日本人スタッフが考える、

 

「自分がセブ島に観光に来るなら、

こういったスケジュールを組む」

3泊4日滞在プランをご紹介します。

 

ボホール島観光は絶対に外せない!

という方は以下のプランを参考にしてみてください。

都市名

行動予定

1

各空港

セブ島

各空港より空路セブ島へ

着後、日本語ガイドのご案内でホテルへ

                      泊 セブ島・マクタン島 

機内等

レストラン

OR
ホテル内

 

2

セブ島

ホテルにて朝食

ボホール島1日観光もしくはボホールビーチツアーに参加

(出発7:30前後・終了21:00前後)

終了後、ホテルお送り

                      泊 セブ島・マクタン島

 

ホテル内

3

セブ島

ホテルにて朝食

アイランドピクニックに参加(出発8:30前後・終了15:00前後)

チョイス①
アイランドピクニック終了後、そのままスパへご案内
ノアストーンスパにてマッサージ(開始16:00・終了18:00前後)

スパの送迎でニューハーフディナーショー会場へ、ショーに参加(開始19:20・終了20:20)

終了後、ホテルお送り

 

チョイス②

アイランドピクニック終了後、

そのままナイトシティーツアーにご案内(出発15:00・ホテルお戻り21:00前後)

終了後、ホテルお送り


                      泊 セブ島・マクタン島

ショー会場

OR

ツアー内

4

セブ島

各空港

ホテルより日本語ガイドのご案内で空港へ

セブ島より各航空便にて空路日本へ

日本到着後、解散


機内等

 

★組み立てのポイント★

ボホール島関連のツアーは外せない!としている方の3泊4日の旅程を考える場合、必ず1日はボホール島観光で使うことになります。この観光は高速艇に乗船しセブ島からボホール島へ向かうため、天災などにより高速艇が欠航してしまった場合には帰れなくなってしまいます。そのためボホール島観光は2日目に組み込むことをおすすめします。

 

また3日目は自由時間となりますが、やはりセブに来たら一度は美しい海を堪能したいですよね。アイランドピクニックで朝からホテルを出る方法が海の美しさを考えると最もおすすめではありますが、ホテル内のプライベートビーチが充実している場合は午前中いっぱい施設を利用し、午後にセブ市内のモールなどに出かけることも良い組み立てになると思います。

 

チョイス①の場合ノアストーンスパをご紹介したのはアイランドピクニックで海に入りますので、体内が冷えている場合があるため、ストーンマッサージで血行を促進し体を温める効果を考えています。その後ニューハーフディナーショーに参加すればディナーも取ることができますし、こちらは飲み放題なので旅の最終日に皆さんで思い出話をするのも楽しいのではないでしょうか。

 

チョイス②の場合は、ツアー開始後まずシューマート(SM)にご案内します。こちらで1時間半ほどの自由時間がありますので、ショッピングとお土産はここで押さえましょう。その後はフルーツスタンドや屋台街「ラシアン」、「Mr,A」での夜景鑑賞などを経て、フットマッサージへのご案内となります。

 

3泊4日でボホール島関連のツアーにご参加される場合は、ホテルの施設を使う時間が限られてくることが考えられるので、到着日のフライトはできるだけ早いものを選んだほうが良く、ホテル到着後は施設を確認して訪れたい場所に目星を付けておきましょう。

 

お土産関連は空港などで購入することもできますので、時間をフル活用して楽しい滞在を組み立ててみてください!